ニキビ跡に効く食材

ニキビ跡に効果的な食材とは

思春期から大人になっても悩ませる肌トラブルの一つ、ニキビ跡が食べ物で改善されることをご存知でしょうか。
ビタミンCを多く含む赤パプリカは他の野菜よりも過剰な皮脂を分泌させることなく角栓が溜まりにくい肌環境を整えてくれる効果があります。熱に弱いとされるビタミンですが、パプリカに含まれているビタミンCの細胞は壊れにくいため、サラダから炒め物まで幅広い調理方法が楽しめるメリットがあります。そのまま食べても甘みが強いため、子供から大人まで食べやすい野菜というのも嬉しいポイントになってくるのではないのでしょうか。また、βカロテンは肌の角質化を防ぐ働きがありますので、赤パプリカは肌にとって至れり尽くせりの食材と言えます。

image

脂っこい手羽先も実は肌のお助けマンに

健やかな肌を保つためには脂っこい食べ物は避けているという方も多いのではないのでしょうか。特に女性の場合、肌だけではなく美容健康のために食事には気を使っている方も居ることでしょう。
コラーゲンを多く含む手羽先は肌の弾力をサポートしてくれる食材です。40歳に差し掛かると急激にコラーゲンが減少し、ニキビ跡が治りにくくなってしまったり、他の肌トラブルを引き起こす原因に繋がってしまいます。新陳代謝を促し、老廃物を体外へ排出してくれる一品です。脂っこい食事を避けてきた方も、これなら手に取りやすいメニューになることでしょう。スーパーでリーズナブルな価格で購入することが出来るのでお財布にも優しいメリットがあります。